ゴーヤ酒 作り方

ゴーヤの育て方.com

ゴーヤ酒の作り方

読了までの目安時間:約 6分

 

スポンサードリンク


goya02

ゴーヤがたくさん収穫できたらゴーヤ種にしましょう

 

 

ゴーヤには、体を健康に保つ様々な効能があります。
そろそろゴーヤ料理も飽きてきたという方には、ゴーヤ酒がお勧めです。

 

ゴーヤをアルコールに漬けるだけの簡単なものですが、
ゴーヤの苦みと旨み、栄養がアルコールに溶けだし、最高の健康ドリンクになります。

 

ゴーヤ酒にすることで、冬でもゴーヤの風味を楽しむことができますよ。

 

 

■ゴーヤ酒の作り方

 

ゴーヤ酒には2通りの作り方があります。
1つは砂糖が入ったもの、もう1つは砂糖が入っていないものです。
どちらでもお好みの味の方にチャレンジしてみてください。

 

・材料(砂糖あり)
ゴーヤ……1.5kg
氷砂糖……500g
泡盛(あるいはアルコール度数43度以上のアルコール類)……3.6リットル

 

・作り方(砂糖なし)
1.保存瓶を熱消毒かアルコール消毒し、完全に乾燥させておく。
2.ゴーヤのヘタとワタ、種を取り除いてさっと洗い、1cm幅に切る。
3.キッチンペーパーなどでゴーヤについている水気をふき取る。
4.保存瓶にゴーヤを半分入れ、その上に氷砂糖、ゴーヤ、氷砂糖の順に入れていく。
5.ゴーヤと氷砂糖が入ったら、泡盛を注ぐ。
6.冷暗所に置いておく。
7.時々中をかき回し、砂糖が溶けるようにする。
8.1ヶ月後くらいから飲めるようになるが、3ヶ月ほど置いた方が熟成する。

 

・材料(砂糖なし)
ゴーヤ……瓶に入るだけ
泡盛(あるいはアルコール度数43度以上のアルコール類)……ゴーヤが浸かるくらい

 

・作り方(砂糖あり)
1.保存瓶を熱消毒かアルコール消毒し、完全に乾かしておく。
2.ゴーヤのヘタとワタ、種を取り除いて洗い、1cmくらいの幅に切る。
3.ゴーヤの水気をふき取ったら、瓶の中に入れる。
4.ゴーヤがひたひたになるくらいまで泡盛を注ぐ。
5.2週間後から飲めるが、1ヶ月後、3ヶ月後にはさらにおいしくなる。

 

 

goya01

ゴーヤの旨みと効果を冬にも味わえます

 

 

◎さらなる苦みと効能
ゴーヤ酒はゴーヤの風味と栄養素がしっかりと溶けだしているので、けっこう苦いです。
熟成させる期間が長くなると、苦みが和らいで味が丸くなります。

 

作り方では、ワタと種を抜いた方法を書いていますが、
さらにゴーヤ丸ごとの栄養と風味を生かしたいという人には、
ワタと種を抜かない方法もお勧めです。

 

表面をさっと洗って水気をふき取り、ヘタを取ったゴーヤを、
そのまま1cm~3cmほどの幅に輪切りにします。
それをそのまま瓶に入れて酒に漬ける方法です。

 

ゴーヤはワタと種にも栄養がたっぷり含まれています。
ゴーヤ酒の苦みも強くなるので、苦いのが好みの方はチャレンジしてみてください。

 

◎砂糖あり?なし?
氷砂糖を入れる方法と入れない方法がありますが、これは完全に好みの問題です。
氷砂糖を入れる場合、出来上がったゴーヤ酒には当然甘みがついています。

 

これが苦手という方もいるので、砂糖なしでも問題はありません。
また、ゴーヤ酒は料理に使うこともできます。

 

この場合、砂糖が入っていると味の邪魔をすることがあるので、
砂糖なしで作った方が無難です。

 

もし飲用と料理用と両方に使う場合は、砂糖なしを作っておいて、
ドリンクとして飲む時にハチミツやシロップなどを入れて甘みを足すようにします。

 

◎ゴーヤ酒の飲み方
ゴーヤ酒は薬用酒のようなものなので、
1日に盃1杯くらい飲むと健康に良いとされています。

 

基本的には健康に良いものですが、
アルコールも摂取しすぎると体に悪いので注意しましょう。

 

ゴーヤ酒は苦いが強い場合があるので、飲む時はロックやストレートよりも、
炭酸などで割った方が飲みやすくなります。

 

お好みの柑橘系のジュースなどと混ぜてカクテルにするのもオシャレです。
甘みの強いフルーツジュース系も合いますし、
キリッとした風味を足すなら生絞りのレモンやスダチ、カボスも合います。

 

同じ沖縄出身のシークヮーサーと合わせると、南国気分に浸れます。
ゴーヤの苦みを無理に甘さで誤魔化すのですはなく、
ジュースを加えて調和させることで、おいしいドリンクに変身します。

 

■参考
・ゴーヤ 地植えの育て方
・ゴーヤ プランターの育て方
・ゴーヤ 摘心・剪定の仕方は?



スポンサードリンク

 

タグ :

ゴーヤ料理・つまみ    コメント:0

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

人気の記事