ゴーヤ 実がならない

ゴーヤの育て方.com

ゴーヤ 実がならない理由は?

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク


nagagoya
実がなってくれると嬉しいですね(長ゴーヤ)

 

 

ゴーヤがたくさん葉をつけ茂ってきたのに、
いっこうに実をつけてくれません。

 

ゴーヤは収穫量が多いと聞いていたので、期待していたのに……、
ゴーヤの実が成らない理由は何なのでしょうか?

 

 

■ゴーヤ 実がならない理由は?

 

1.摘心していない
ゴーヤは、つるを伸ばしながら生長していきます。
生長の途中で摘芯を行うことで、
親づるから、子つる、孫つるとどんどん脇芽を伸ばしていきます。

 

ゴーヤの花には雄花と雌花があります。
受粉した雌花が実をつけるのですが、
雌花は子つるや孫つるに多く咲きます。

 

ゴーヤは摘芯しないと雌花が咲かず、
実をつける量が少なくなってしまいます。

 

2.受粉できていない
ゴーヤの花には雄花と雌花があります。
実が成るためには、雄花と雌花がタイミングよく咲いて、
受粉できなければなりません。

 

ウリ科の植物では、生育初期に雄花ばかりが咲いたり、
雌花ばかりが咲いたりする時期があるようです。

 

しかし、いずれは雄花と雌花が咲くタイミングはそろってきます。
ゴーヤの授粉は、基本的には花に集まってくる、
ミツバチや蝶などの虫にまかせておいても大丈夫です。

 

しかし、生育環境が市街地や、高層マンションのベランダなどで、
虫が訪れにくいのであれば、人工授粉をするのが良いでしょう。

 

 

goya003
人工授粉をすると着果が格段に良くなります

 

 

3.水分が足りない
ゴーヤは大きく広げたつるの先にたくさんの葉をつけます。
葉からは水分がどんどん蒸散していきます。

 

そのため、ゴーヤはとてもたくさんの水分を必要とします。
ゴーヤは毎日水やりが欠かせません。

 

特に真夏の乾燥する時期では、朝と夕の2回水やりが必要になります。
水分が少ないと、雄花ばかりが咲き、雌花が咲かなくなります。

 

雌花が咲かないと、実をつけることができません。
水やりを欠かさないようにしたり、
水やりの便利グッズを上手に利用して乾燥を防ぎましょう。

 

4.肥料が足りない
ゴーヤは大きく生長しますし、生育期間が長い植物です。
ゴーヤを植える時には、十分に元肥を与える必要があります。
 
また、実が成り始めたら、定期的に追肥を行う必要があります。
肥料が足りないと、生長の勢いが鈍くなり、
花付きが悪くなって、収穫量が少なくなります。

 

プランター栽培では、プランターの大きさも大変重要です。
プランターが小さいと、根詰まりを起こし、
株が弱って花付きが悪くなります。

 

5.日照が足りない
ゴーヤを育てるうえで、日当たりは大変重要な要素です。
日当たりが悪いと、つるが充分に生長できず、花付きが悪くなります。
実が付いても、なかなか大きく育っていきません。

 

 

goya-curtain
日当たりにも気をつけてつるを誘引してあげます

 

 

6.まだ時期が早い
ゴーヤの花は、しばらくの間は雄花しか咲きません。
雌花が咲き始めるのは、株が充分に育ったころからです。

 

摘芯をして子つるが伸びているのに雌花が咲かないときは、
時期がまだ早いということも考えられます。
雌花が咲き始めるのは、大体6月の中旬ごろからです。

 

7.収穫時期が遅く株が疲れた
ゴーヤは高温になればなるほど熟すのが早くなります。
収穫適期のみが、翌日には黄色くなってしまうことも良くあります。

 

ゴーヤの実がつるについたまま熟すことが続くと、
株が弱り、花付きが悪くなり、収穫時期が短くなります。

 

>>ゴーヤの種と苗を各種見てみる



スポンサードリンク

 

タグ : 

ゴーヤ栽培 Q&A    コメント:0

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

人気の記事