ゴーヤ 育て方

ゴーヤの育て方.com

アップルゴーヤ 特徴と育て方

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


goya
アップルゴーヤは、果実が緑のものと白いものがあります

 

 

アップルゴーヤは、
2013年ごろから市場に出回り始めた新種のゴーヤです。

 

色は白く、リンゴのように丸い形をしています。
新種のアップルゴーヤとは、どんなゴーヤなのでしょうか?

 

 

■アップルゴーヤ 特徴と育て方

 

1.アップルゴーヤの特徴
アップルゴーヤは白くて大きな実が特徴のゴーヤです。
実は人の顔くらい大きくなります。
実の重さは1㎏以上になります。

実は緑のものと白いものがあります。

 

実が大きいのですが、収穫量も多く、
あばしゴーヤと同じくらいの20~30個の実がなります。

 

苦みは薄くとてもマイルドで、一般的なゴーヤの苦みの1/10です。
これくらいの苦みであれば、
苦い野菜が苦手な子供でも生食できそうですね。

ツルの伸び方もあばしゴーヤと変わらず、3~4m伸びます。
アップルゴーヤでも緑のカーテンをつくることができます。

 

goya (2)

 

 

2.アップルゴーヤの育て方
アップルゴーヤの作り方は、
一般的なゴーヤと基本的には変わりません。

 

ただ、実が大きい分肥料をたくさん必要とします。
元肥と追肥は多めに施す必要があります。

 

堆肥には油かすや鶏糞などを使用し、熟成させておきます。
プランターでも育てることができますが、
露地栽培の方が大きく生長し、実の数も多くなります。

 

 

Apple-goya (1)

大きくなるアップルゴーヤ C)ペットエコ&ザガーデン楽天市場

 

 

実が大きくて重いため、支柱は頑丈に立てる必要があります。
本葉5~6枚で摘芯を行い、伸びてきた子ヅルを誘引していきます。

 

実がなり始めたら液肥を追肥として施します。
通常は2週間に1度くらいでよいのですが、
アップルゴーヤは10日に1度の割合で施していきます。

 

実が白く大きいので収穫し忘れる心配は少ないのですが、
完熟する前に収穫を行うのが良いです。

実を完熟させると、株が早く弱るためです。

 

台風がやってきたときには少し注意が必要で、
重たい実がなっていると風で飛ばされたり、
支柱が倒れる危険性があります。

 

台風の前にはまだ収穫時期になっていない、
実も収穫してしまいましょう。

 

3.アップルゴーヤの食べ方
アップルゴーヤは苦みが少なく、
サラダにしてもおいしくいただけます。

 

縦半分に切り、スプーンで中のワタを削り取ります。
生で味わうのであれば薄くスライスします。

炒めもの、チャンプルにすると口当たりがまろやかでおいしいです。

 

■参考
ゴーヤ 地植えの育て方

ゴーヤ プランターの育て方

ゴーヤ 収穫時期は?

 



スポンサードリンク

 

タグ :  

ゴーヤ 品種    コメント:1

コメント1件

  1. 小林 旭 より:

    今年初めてアップルゴーヤを作りました。野菜炒め、生野菜でも、美味しく頂けました。

    今年はプランターで、作りましたが、来年は路地植えにしようと思っています。種は25度以上に
    すれば目が出ますので、2月1日に蒔こうと思います。
     連絡を頂ければ、返事を致します。

     426-0042

    藤枝市兵太夫298-7

           小林  旭   090-9911-1307

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

人気の記事