グリーンレイシブランド 特徴と育て方

ゴーヤの育て方.com

グリーンレイシブランド 特徴と育て方

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


グリーンレイシブランド

 

グリーンレイシブランドは松永育苗から販売されているゴーヤ品種で、
緑ゴーヤの中ではマイルドで食べやすく、収量が良い中長ゴーヤです。

 

グリーンレイシブランドの特徴と育て方のコツをご紹介します。

 

■グリーンレイシブランド 特徴と育て方

 

1.グリーンレイシブランド 特徴
・実の長さは28cm~32cm、太さは6cm程度によく揃います。

 

・果皮は濃緑で、胴の部分のハリが良く、先端部分は尖るタイプです。

 

・生育が早く、着果や雌花の発生が安定していて、育てやすいです。

 

・緑ゴーヤの中では苦みがマイルドで食べやすいです。

 

2.グリーンレイシブランド 育て方
・ゴーヤの育て方に沿って育てます。

 

・プランター栽培と地植え栽培(露地栽培)の両方は、
株間は大きくとり、つるが絡まれるスペースを作ります。
支柱を使って棚を作ったり、ネットを張っておきます。

 

・土作り、元肥は基本の通りに行います。

 

・節成り性ではないですが、親づるは摘心して子づる、孫づるを伸ばして育てます。

 

・生育が早いので、草勢が落ちないように水やり、追肥をします。

 

・追肥は着果して肥大開始から行うか、収穫が始まってから行うかは草勢を見て与えます。

 

・雌花の出が悪くなってきたと感じたら肥料不足、水不足などが原因になるので、
夏場は水やりの回数を増やしたり、追肥は2週間に1回程度、忘れないように行います。

 

・葉は実が似たような濃緑で、つるが伸びて葉が茂ってくると、
収穫を逃したり、実に陽が当たらない、風通しが悪くなるので、
雌花がつかないつるや、枯れてきたつるを優先的に適葉します。

 

 

ゴーヤは、コーン、ツナ、タマネギとよくあいます

 

 

3.グリーンレイシブランド 適作型
・作型は各地方の一般的ゴーヤの作型にあわせて育てます。

 

・生育が早いので、低温期に植え付けてしまうと、生育が悪くなる原因になるので、
気温が上がってから植え付けをします。

 

4.グリーンレイシブランド 食べ方
・調理前には下処理をし、苦手な方はワタをしっかり取ります。

 

・マイルドで丁度良い苦みを持っているのでどの調理法にも合います。

 

■参考
・ゴーヤ 緑のカーテン
・ゴーヤ 地植えの育て方
・ゴーヤ プランターの育て方
・ゴーヤ 摘心・剪定の仕方は?



スポンサードリンク

 

タグ : 

ゴーヤ 品種

人気の記事