スーパーゴーヤ白 特徴と育て方

ゴーヤの育て方.com

スーパーゴーヤ白 特徴と育て方

読了までの目安時間:約 3分

 

スポンサードリンク


スーパーゴーヤ白 特徴と育て方

 

 

スーパーゴーヤ 白は、
日本デルモンテアグリ株式会社から販売されている白ゴーヤ品種で、
節成り性を持ち、苦みが控えめなゴーヤです。

 

スーパーゴーヤ 白の特徴と育て方のコツをご紹介します。

 

 

■スーパーゴーヤ白 特徴と育て方

 

1.スーパーゴーヤ白 特徴
・長さ15cm程度で丸みがある形をしています。

 

・真っ白なゴーヤで、イボも大きめでツルツルしています。

 

・同じデルモンテから販売されているスーパーゴーヤと同様に節成り性を持ち、
つるの伸びも良いので緑のカーテンにすることができます。

 

 

 

 

2.スーパーゴーヤ白 育て方
・植える場所などは一般的なゴーヤと同じです。

 

・元肥、堆肥は十分に入れて栽培します。
同じ日本デルモンテアグリ株式会社から販売されている、
土で栽培すると袋ごと栽培できるのでより簡単に栽培できます。

 

・白ゴーヤの中では比較的生育が良い方で、つるがよく伸びます。

 

・伸びてきたら摘心をし、摘心をするとより子づるが伸び、
子づるは4本程度を基準に伸ばしていきます。

 

・着果したころから追肥を行い、白ゴーヤは特に草勢には注意し、
草勢が落ちないように早めの追肥をします。

 

・ゴーヤの実が15cmくらいになったら収穫時期で、
早めの収穫をしたり、収穫忘れがないようにして、成り疲れを防ぎます。

 

・肥料不足の他、水不足にも注意し、夏場は朝夕の2回行うようにします。

 

3.スーパーゴーヤ白 適作型
・苗の販売は4月中旬~6月中旬ですが、白ゴーヤは低温だと生育が悪いので、
気温が上がってから定植します。

 

・中間地や暖地では5月~6月中までには植えつけておきます。
冷涼地ではもう少し遅い6月以降がオススメです。

 

・生育初期に低温が続くようなら、ゴーヤに袋などを被せて保温しておきます。

 

4.スーパーゴーヤ白 食べ方
・下処理は一緒で、ヘタを落として、ワタを取ってから調理します。

 

・苦みがマイルドなので、お好みで生のまま、サラダにして食べることができます。

 

・ゴーヤチャンプルにしても良いので調理の幅が広いです。



スポンサードリンク

 

タグ : 

ゴーヤ 品種

人気の記事