ゴーヤ 育て方

ゴーヤの育て方.com

ゴーヤ 摘心・剪定の仕方は?

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク


goyanae
ゴーヤは剪定でよく育ちます

 

 

夏に散歩をしていると、ゴーヤを剪定せずに、
ネットに絡ませているのを目撃します。
もったいないことです!!!

 

ゴーヤをじょうずに剪定・摘芯(ピンチ、芯止め)すると、
より多くの大きなゴーヤの実の収穫を期待できます。

 

さらに、実を採ることより、
「緑のカーテン」として葉を厚く茂らせたい場合には、
葉をたくさん茂らせるための剪定、摘芯方法があります。

 

 

■ゴーヤ 剪定の仕方は?

 

1.ゴーヤを剪定・摘芯する理由 
ゴーヤはつるを大きく広げながら育っていきます。

 

まず、親づるが伸びていきますが、
芯止めといわれる摘芯を行わないと、脇芽が伸びて来ません。

 

ゴーヤの脇芽を子づる、子づるの脇芽を孫づると呼びます。
ゴーヤの花には雄花と雌花がありますが、
雌花は子づるに多くできる習性があります。

 

実をたくさん収穫するためには、子づるを伸ばす必要があります。
また、実を収穫するためには、真夏の高温期までにしっかりと成長し、
葉がたくさん茂っている状態にすることが大切です。

 

緑のカーテンを仕立てるためにも、摘芯は欠かせません。
子づるを生長させ、さらに摘芯して孫つるを伸ばすことによって、
ネットに密に葉が茂った美しいカーテンが出来上がります。

 

 

goyatekisinOK

ゴーヤを多く実らせる剪定・摘芯

 

 

2.多くの実を収穫したいときの剪定・摘芯の仕方は?
実の収穫を優先したいときは、
1回目の摘芯は本葉が4~5枚ほど生えて来た時に行います。 

 

つるの先を、はさみで切り落とします。
子つるは上の方が生長に勢いがあります。

 

そのため、上から3本の子づるを残し、
下の方の子づるは摘み取ってしまいます。

 

生長し、ネットからつるがはみ出してきたら、
はみ出したつるは切り落とします。

 

実が成り始めたら、収穫したつるとその下のつるを切り落とします。

 

こうすることにより、日当たりが良くなって脇芽の生長が早くなり、
新たに雌花が咲きやすくなります。
*購入した苗は、植え付け後1週間ほどして、活着後に摘芯します。
植え付けると同時に摘芯すると、株がダメージを受け、
その後の生長が鈍ったり枯れることもあるので注意しましょう。

 

 

goya010

実際の苗で見るとこのようになります

 

 

goya000

もったいない気がしますが、この摘芯=ピンチで収穫が増えます!

 

 

3.ゴーヤを茂らせる剪定・摘芯の仕方は?
実の収穫よりも、緑のカーテンの役目を重視して、
厚く茂らせるには、つるの生長を最優先させます。

 

そのため、1回目の摘芯は、
収穫が目的の栽培よりは少し遅く行います。

 

本葉が8枚ほどになった時に、1回目の摘芯を行います。
はさみで葉先を切り落とすだけで良いでしょう。

 

つるを誘引しながら育てていきますが、
草丈が1mくらいになるまでは、
実が成らないように雌花を切り取ります。

 

やがてネットの端からつるがはみ出してきますが、
はみ出したつるは切り取ってしまいます。

 

すると、孫つるが伸びてきて、子つるの間を埋め、
葉がどんどん茂って密になって緑のカーテンに相応しくなります。
>>ゴーヤの種と苗を各種見てみる

 

タグ :  

ゴーヤ 剪定    コメント:0

ゴーヤ 地植えの育て方

読了までの目安時間:約 9分

 

スポンサードリンク


■ゴーヤ 栽培スケジュール

Schedule2

 

 

■ゴーヤ 栽培データ

 

英名・学名 bitter melon・momordica charantia var. pavel
形態 つる性一年草
原産地 熱帯アジア、日本
草丈/樹高  400cm~500cm
開花期 6月~9月
結実期 7月~10月上旬
花色 黄色
栽培難易度(1~5)  2 比較的易しい
耐寒性 弱い
耐暑性 強い
特性・用途  耐暑性が強い、初心者向け

 

 

ゴーヤ(ニガウリ)は、上手にコツをおさえて栽培すると、
ひと夏の間につるを茂らし、1株で30~50個の実を収穫できます。

緑のカーテンや、緑のトンネルとしても楽しむことができます。

 

 

■ゴーヤ 地植えの育て方

 

・種からの場合
ゴーヤの種は種からでも簡単に育てることができます。

種まきに適した時期は平暖地で3月下旬から5月上旬で、
発芽温度は25℃~30℃です。

 

 

goya-tane
ゴーヤの種の尖った部分を爪切りなどで切ります

 

 

ゴーヤの種は固い殻に覆われています。
種を播くときは、殻の上部を切り落として発芽しやすくし、
2時間以上水に浸してから撒くと発芽率があがります。

 

発泡スチロールの箱の底に穴を開けたものや、
ポリポットに土を入れ、種を一粒ずつ巻きます。

 

 

naedukuri
濡れた新聞紙で覆いビニールでさらに覆う

 

 

土をかけたら発芽までは新聞紙を被せ、乾燥を防ぎます。
通常4日ほどで発芽しますので、発芽したら新聞紙は外します。

 

気温が25℃以下になる時は、ビニールハウスに入れるか、
透明のビニールで覆って温度を確保します。

 

本葉が1㎝程になったらポリポットに移して育苗します。
育苗中は水やりを控えめにした方がしっかりとした苗に育ちます。

pot
本葉が出てきたらポットで育苗します

 

 

・苗を選ぶ場合
初めてゴーヤを育てる時は、苗から育てたほうが無難です。
苗は、節間が狭く、茎が太くてしっかりとしていて、
葉に艶があるものを選びましょう。
>>ゴーヤ 苗の選び方は?

 

・植え場所
ゴーヤは日当たりが重要です。
できるだけ長く日が当たる場所を選びましょう。

 

西日が強く当たるところでは、葉がしおれ気味になりますが、
しっかりと水やりを行えば元気に育ってくれます。

 

・畑の準備
ゴーヤは大きく育つため、元肥がとても重要になります。
畑は植え付けの1か月くらい前から準備し、土を十分に熟成させます。

 

まず、植え付ける1か月前に畑をできるだけ深く耕し、
1㎡当たり2~2.5㎏の堆肥を混ぜ込んでおきます。

 

植え付け2週間前には1㎡当たり120~130gの有機肥料と苦土石灰を入れます。

高さ20cm、幅120~250㎝の畝を立てます。

 

・植え付け
苗の植え付けは、本葉が4~5枚そろった時が最も良いタイミングです。
株と株の間は、広さに応じて50~100cm以上空けておきます。

 

植え付け後はビニールで覆って保温をすると生長が早まりますが、
必ず上部は開けておき、株が蒸れないようにします。
植え付け後は乾燥しないよう、しっかりを水やりを行います。

 

・支柱
支柱は180㎝ほどのものを用意し、園芸ネットを張っておきます。
つるがどんどん伸びるので、伸びてきたところをネットに誘引し、絡みやすくします。

 

棚仕立てにしたり、トンネル仕立てにしたりするのも良いですし、
壁面にネットを張るなど、スペースや好みで工夫することができます。

 

・水やり
ゴーヤはつる性の植物のため、葉からの蒸散が多く、水分を必要とします。
水が足りないと葉焼けをおこし、実も大きく育ちません。
毎朝たっぷりと水やりをしましょう。

 

・摘芯
ゴーヤの親づるには雌花があまりつきません。
本葉5~6枚くらいで摘芯してやり、子づるを2~3本伸ばし誘引します。
摘芯のタイミングは、仕立て方によって若干変わってきます。
*

・追肥
追肥は、収穫量が多くなってきた頃に行います。
一株当たり一握り程度の有機肥料を施します。

 

株元に近いと効果が薄くなるため、
株元から50㎝ほど離れたところに穴を掘って肥料を埋めます。

 

葉が黄色くなったり、つるの生長が遅くなってきたら、
肥料切れのサインなので、その都度追肥を行います。

 

・誘引
ゴーヤはつるをネットに括り付ける誘引を適時行っていきます。
誘引を行わないとつるがネットから離れ、風で倒れやすくなります。

 

また、仕立て方に工夫を凝らしている場合は、
誘引を行うことによって効果的につるを伸ばしていくことができます。

 

 

 

sityuA
斜め立体仕立ての作り方

 

 

tanajitate
棚仕立ての作り方

 

・支柱・棚づくり
地植えでゴーヤを栽培するときは、
立体仕立てか棚仕立てで育てるのが一般的です。
ゴーヤは水平方向に誘引すると着果しやすいからです。

 

立体仕立てでは、180㎝ほどの支柱を立て、
園芸ネットを斜めに広げてつるを誘引していきます。

比較的狭い栽培スペースに向いた方法です。

 

棚仕立てでは、2mほどの高さに棚を組み、
棚につるを誘引していきます。

 

比較的広い栽培スペースが必要になりますが、
収量も増え、沖縄では一般的な栽培方法です。

 

 

111
このくらい色とイボのときが収穫時期です

 

・収穫
ゴーヤは、熟しすぎると食感が悪くなってしまいます。

日ごろから実をよく観察し、緑色が濃く、
いぼが膨らんできて、実に艶が出てきたら収穫時期です。

 

夕方になると実の水分が少なくなってくるので、
収穫は朝行う方が美味しいです。

 

一株当たり大体30~50個ほどの実を収穫することができます。

 

・種取り
ゴーヤの実には種が入っていて、翌年の栽培に利用することができます。
種を取りたいときはゴーヤを収穫せず黄色くなるまで置いておきます。

 

やがて実がはじけ、中から赤い種が出てきます。
種の周囲の赤い部分は甘く、おいしくいただけます。

 

 

goya20
中の種が落ちないようにネットでカバーします

 

 

・病害虫
ゴーヤは病害虫の心配が少ない植物ですが
あまりにも葉が混み合って風通しが悪くなると、
病害虫の被害にあいやすくなります。

 

葉にカビが生えるうどんこ病や、アザミウマ、アブラムシ、
オンシツコナジラミ、ハダニの食害に注意が必要です。

 

 

■ゴーヤ 地植えの育て方のコツ
1.発芽温度は25℃以上、種まきや育苗時期に適正温度にならないときは保温が必要です。
2.日当たりのよいところで、肥料切れと水切れに注意して育てます。
3.支柱やネットを用意し、しっかり誘引しましょう。
4.夏になるとどんどん実をつけて収穫できます。よく観察して収穫時期を逃さないようにします。 

 

>>ゴーヤの種と苗を各種見てみる

 

タグ :  

ゴーヤ 地植えの育て方    コメント:2

ゴーヤ 苗の選び方は?

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


goyaA
あばしゴーヤ接ぎ木苗(3本758円)は、良苗で1苗30個以上収穫できました

 

 

ゴーヤを、元気に育てたくさん収穫するには、
苗選びや品種選びが、とても大切です。

 

 

■ゴーヤ 苗の選び方は?

 

1.苗を選ぶときのポイントは?
好みの品種が決まったら、元気な良い苗を選びましょう。

 

まず、ゴーヤの品種が分かりやすくはっきりとした形で、
ラベルに明記しているものを選びます。

 

葉が鮮やかな緑色で、
葉に病害虫が付いていないかをよく確かめます。

 

節と節との間がよく詰まっているかも、
選ぶときには大切なポイントです。

 

ゴーヤは、双葉の次に初生葉という葉をつけます。
初生葉の上に、本葉が生えてきます。

 

双葉や初生葉がしっかりとついていて、
本葉が3~4枚ついているものを選びましょう。

 

 

goya-nae

良い苗の見分け方

 

 

*初心者のかたや、植え付けスペースが少ないときは、
少し値段は高めですが、接ぎ木苗を入手すると、
病気や害虫に強く丈夫に育つのでお勧めです。

 

2.ゴーヤの苗を買う時期は?

苗は4月下旬ごろから店頭に並びます。
東京標準では4月下旬からゴールデンウィークに、
ゴーヤなど夏野菜を植えるのが最適です。

 

収穫量を増やすためには、
まずしっかりと葉を育てることが必要になります。

 

植え付けが遅くなると株の生長が不十分のまま、
高温期を迎えることになってしまいます。

 

高温期になると、葉から水分が蒸発する量が増え生長が衰えます。
高温期までにいかにしっかりと大きく育てるかが、
収穫量を増やすカギになります。

 

苗は遅くても5月中旬までに購入し、すぐ植え付けましょう。

 

3.節成りゴーヤとは?
節成りゴーヤという品種があります。
品種名では、「島娘」や「節成りゴーヤ」として売られています。

 

 

husinarigoya
ニガウリ 島娘 C)太田のタネ

 

 

苗を入手するのは困難で、他の品種よりも値段設定は高いのですが、
節ごとに実を生らせるため、かなりの収穫量を見込むことができます。

 

収穫量が多い分、肥料や水やりの頻度を増やす必要はありますが、
上手に育てると、他の品種の10倍近い量を収穫することができます。

 

>>ゴーヤの種と苗を各種見てみる

 

タグ :  

ゴーヤ 苗の選び方    コメント:0

ゴーヤ栽培の楽しみ

読了までの目安時間:約 6分

 

スポンサードリンク


goya005

ゴーヤは、眺めているだけでも心癒されます

 

 

ゴーヤ(ニガウリ、ツルレイシ)は、
ビタミンCが豊富な健康野菜です。

 

一般的にビタミンCは熱を加えると壊れてしまうのですが、
ゴーヤに含まれるビタミンCは加熱しても壊れません。

 

ゴーヤは、とても苦い野菜です。
しかし、その苦さは老若男女問わず、多くの人に愛されています。

 

シャキシャキとした歯ごたえと豊富な調理方法によって、
苦みはうま味に変わり、人々を魅了するのでしょう。

 

ゴーヤは家庭菜園でも育てやすい植物です。
また、緑のカーテンとして夏の強い日差しから家を守ってくれます。

 

美容と健康、そしてエコな生活で夏を元気に乗り切るためにも、
ゴーヤ栽培にチャレンジしたいものですね。

 

 

goya001
ゴーヤのカーテンは、とても涼しく居心地が良いです

 

 

■ゴーヤの栽培の楽しみ

 

家庭菜園でのゴーヤ栽培には、どのような魅力があるのでしょうか?

 

1.緑のカーテンにできる 
ゴーヤは緑のカーテンに仕立てられる代表的な植物です。
夏の日差しを浴びたゴーヤはどんどんと子つるや孫つるを広げ、
容易に住宅の壁面やベランダを覆ってくれます。

 

ユニークな形のゴーヤの実や、
切れ込みの入ったかわいらしい葉を眺めていると、

都会の目まぐるしい生活を忘れてしまいそうです。

 

緑のカーテンは直射日光の熱を80%もカットしてくれ、
木陰のような涼しさを運んでくれます。
エアコン代も節約できてうれしいですね。

 

 

goya003
雌花が咲くとわくわく!

 

 

2.栽培場所を選ばない 
ゴーヤはプランターで栽培しても、
緑のカーテンを楽しめるほど生長してくれます。

 

ゴーヤは日当たりが良ければ栽培場所は選びません。
狭いスペースしか確保できなければコンパクトに仕立てられます。

 

3.育てやすく収穫量も多い
ゴーヤは病害虫に強く、とても育てやすい植物です。

水やりや、追肥を忘れなければ、
栽培に失敗することはほとんどありません。

 

夏になると次々と花を咲かせ、
ひとシーズンでたくさんのゴーヤを収穫できます。

 

4.仕立て方で楽しみが拡がる 
ゴーヤはつるをどんどん広げながら生長していきます。

 

ベランダなど、狭い場所での栽培であれば早めに摘心を行い、
つるを伸ばしたい方向に誘引すれば、
スペースに合わせて仕立てることができます。

 

壁面を覆って緑のカーテンにすることもできますし、
アーチを作って緑のトンネルを作ることもできます。
棚仕立てにすれば、庭に日陰のスペースを作ることもできますね。

 

 

goya22
1株で、1日にこんなに獲れます

 

 

5.人口受粉で収穫量を増やせる 
ゴーヤの授粉は集まってくる虫たちにまかせても大丈夫ですが、
都会や高層マンションでは虫の数が少ないので、
受粉を行う方がたくさん収穫できます。

 

雌花には花の下に小さなゴーヤの実が付いているので、
雄花と雌花の区別は簡単につきます。

 

自分の手で受粉した実が、
大きくなって行くのを見守るのも栽培の楽しみです!

また、ゴーヤの花はほのかな甘い香りがします。

 

すがすがしい緑のカーテンの中で、
甘いゴーヤの花の香りを楽しむのは、
家庭菜園ならではの楽しみでしょうか。

 

6.全国どこでも栽培できる 
ゴーヤは沖縄や九州で育つ南国の植物ですが、
東北や北海道でも栽培することができます。

 

寒冷地ではじゅぶんに温かくなってから植え付けを行い、
株元にマルチングすれば緑のカーテンを楽しめるほど、
大きく育てることもできます。

 

 

goya40
ゴーヤのチーズ焼きです

 

 

7.葉や種も食べることができる 
ゴーヤの新葉はてんぷらにすると、とてもおいしくいただけます。
ゴーヤは熟すと実は黄色くなり、割ると中から赤い種が出てきます。

 

種の赤い部分はとても甘くて、上質なスイーツのような味わいです。
種を乾かして、少し炒めると香ばしいツマミになります。
葉や熟した実はスーパーで手に入れることはできません。
家庭菜園でしか味わうことのできないおいしさです♪

 

>>ゴーヤの種と苗を各種見てみる

 

タグ :  

ゴーヤ    コメント:0

1 10 11 12